インプラントについて

最も機能的に優れた欠損歯の治療法

インプラント(人工歯根)とは、虫歯や歯周病などによって歯を失ってしまった箇所の顎(あご)の骨に、チタン(※)またはチタン合金製の歯根を埋め込み、その歯根を土台にして人工歯を装着する治療のことです。 1本の歯が無くなった場合から、全部の歯が無くなった場合まで、適用が可能です。
インプラントは、入れ歯のような「取り外し」が不要ですし、ブリッジのように両隣の健康な歯を削る必要もありません。

また、自分の歯と同じようにものが食べられることから、現在では最も機能的に優れた欠損歯治療の方法と言われています。

※チタン:とても生体親和性(生体と馴染みやすく、生体がそれを異物として認識しないような性質)の高い材料です。骨と結合する性質も有しています。

インプラントの特長

  • 見た目が良い
  • 入れ歯のような「取り外し」の必要が無い
  • ブリッジのように、両隣の健康な歯を削る必要が無い
  • ものをよく噛み砕け、全身の健康にも、周囲の歯にも良い影響を与える
  • 噛んだ時、自身の歯のように歯ぐきに刺激が伝わるので、顎の骨が痩せにくい
  • 顎の骨にしっかりと固定されるので、違和感が少なく、おいしく食べることができる
  • 発音や発声への影響が極めて少ない

――このようにインプラントは、ブリッジや入れ歯よりもメリットが多く、他の歯を削ることなく、しかも自分の歯と同じようにものが食べられます。

ただし、顎の骨が十分に無い人、重度の歯周病に罹っている人、また糖尿病などの全身性疾患を持つ人など、インプラント治療に適さない人もおられますので、ご希望の方は、一度ご相談ください。

医院概要

東陽ながま歯科医院

所在地
〒135-0016
江東区東陽3-27-32 玉河ビル5F
電話
03-5879-7117
最寄駅
東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩1分
診療時間
日祝
10:00~13:30 -
15:00~19:30 -

※19時最終受付
※矯正相談日:月曜又は木曜
(矯正専門医がご相談に応じます。相談日は事前に お問合せ下さい。)
休診日:日曜・祝日

ACCESSMAP

読み込み中…